2004/7/31
Yokosuka 茶蘭花

横須賀は渋い。茶蘭花のようなカフェがあるから・・・ しかもカフェといいながら夜中までやってる。 このカフェの中に小さなステージが特設されている。 ここで毎週土日はライブが行われてるのだ。

ここのオーナーは横須賀では古くからいろんな店を経営しており、 さしずめ横須賀の顔ってところでしょうか? この店の雰囲気がオーナーの人柄がまさに出ているのであーる。 ここはドラムセットやキーボードが設置されていないので、持ち込みとなる。 だから搬入が大変なのだ。ここはカフェなので昼間も営業している。 だから、お客さんのいるところで搬入セットアップ、サウンドチェックをしなけ ればならない。 それも、ほんと素早くやらなにゃあいかんのだ。 音あわせもそこそこにステージが始まる事になった。

店側の要望で3セットやる事になっていた。 気になるお客さんだが、Radicalsファンクラブ?の方々(いつも、ほんとにあり がとうございます。 感謝、感謝)やお店の常連の方々でほぼ埋ってしまいした。 お客さんさえ入ればもうこっちのもの。次々と曲をこなして演奏しまくりー。 ボーカルは今回みさこのみであったが、みさこの雰囲気にこの店がぴったり。

Egorappinの曲なんぞ、本当に店にマッチするのだ。 お店の常連さんだが、みんな喜んでもらえたようである。 とある人は漫才を聞いてるかのごとく大うけしながら聞いてくれたのだ。 また通りがかりの人も音に誘われてお店に入ってきてくれました。 これには感激! ライブは街中ということもあり11時で終了。 まだまだ曲も用意していたんですが、、、