No74
Google Mars

Googleシリーズ第三弾
今度は火星です。
NASAと協力してGooleMapと同じように火星の一部を見れます。
Google Mars
実写版と高度差を色分けしたものが見られる。



火星探査機の着陸地点や渓谷、クレーターなどを検索することもできる。


No73
Google Moon


Google Earthに続いてGoogle moonです。
まだEarthみたいに月がぐるぐるまわって全体が見えるようになってませんが、
アポロが着陸した静かな海の地図が見れます。
アポロ月面着陸といえば、本当に月に着陸したのか?という疑惑もありますね。
その時、たてたUSAの旗が見えるかとズームアップすると。。。。


チーズの画面になってしまいました。
欧米では月がチーズで作られている、、、と言い伝えられてるそうです。


No72
Google Earth

前にGoogleのサテライトMAPを紹介したがまたGoogleが衛星写真のサービスを開始した。
それがGoogle Earth
Google EarthはGoogleサイトからソフトをダウンロードする。
それをPCにインストールすると上記のような画面がでてくる。
青い地球がくるくるまわってるのだ。
早速日本を探す。そこにマウスのカーソルをあててホイールをくるくる回すといっきにズームイン。


江ノ島がみえまーす。
何故か鎌倉周辺はかなり詳細な画像が見れます。


七里の駐車場。
青いのは鎌倉プリンスのプールです!!!
このソフトなら世界中どこにでも飛べます!
ちなみにペルーのナスカの地上絵を探してみたのですが
ペルーは詳細な画像に対応してませんでした。
残念!


No71
鴨鍋&Caravan

大船に鳥恵というお店がある。
ここは刺身、焼鳥が食べられる店で安くてとてもおいしい。そしていつも混雑しているのだ。
鴨鍋もメニューにあるのだが宴会予約していないと食べられない。
この鴨鍋、、、美味い、美味いのだ!
鴨肉のダシがよく出てスープもうまい。
鴨肉も柔らかくしかもその量も多い。


刺身も活き作りがどーんと出るのだ。
クラゲが出たのだがクラゲがおいしかった。
鯵、アンキモ、ヒラメ、マグロ、ハマチ、タコ、甘エビ、サーモン、クラゲ
海の幸もここの名物。

波乗り系集まりでみんなでガツガツ食べたのであった。

その後、三重のリスペクトサーフボードのシェーパーの人と二人で抜けて
ミッキーさん率いるCarabanのライブを見に行く。
キーボードのKENが今回助っ人で参加しているのだ。
Carabanの演奏はいつも楽しくて熱いものを感じます。
いいバンドですよね。カオリン頑張って!



No70
ドライブレコーダー


飛行機にはフライトレコーダーが付いていて事故が起きた場合はそのフライトレコーダーで何が起きたかを分析する。
そのクルマ版がドライブレコーダーなのだ。

事故が起きた場合、どちらが悪いかなかなか判断がつきにくい。
例えば、出会い頭の追突事故でもどちらが悪いかは証拠がないので裁判なんかでもかなりもめるケースが多い。
このドライブレコーダーは衝撃の12秒前から衝撃後の8秒間までメモリーに記憶される。
裁判所でも証拠にも使える。

これはスゴイ商品だと思う。
今後、高級車には標準装備されると思う。
もしくは法令化されてどのクルマにも着く時代が来るかもしれない。
(この関連の株は要注目)

そのうち、人間にもこんなものが埋めこまれたら
どんな犯罪もすぐ解決。。。だよね。。。。
プライバシーないけどね。。



No69
Water Camera Case



ウォーターショット用の防水ケースを入手しました。こいつは40m潜れる優れもの。
これさえあれば、カメラ片手に迫力あるライディング写真が撮れます。
これをウエストバックに納めて流れ止めを付けて撮影に望みます。
たまには水中写真も撮ってみましょう!!!
七里の海底写真も面白そうだぞ。
・・・・といろいろ考えるのだが・・・・

まだ肝心の中身のカメラがありませーん。。

中身が欲しいよ。。。。



No68
TSUNAMI

スマトラ沖の地震による津波の被害はまだ記憶に新しい。
ニュースで津波の映像を初めて見た人も多いと思うがニュースでは短い時間しか見た事がなかった。


ここで見る津波の映像は15分間たっぷりと見る事ができるのだ。
山の上からカメラはSunset Bayというところを撮影している。
かなり沖まで潮がひいており、一見して異常なのが分かる。
遥か沖より白い線が見えてくる。
津波である!何語かわからんが、撮影者が叫びまくってる。
そのうねりは通常のうねりでなく、一見遅いスピードに見えるが
それは間違いでとてつもな早いスピードだと後ほどわかる。
津波が岸に近づいてくると砂浜にいる米粒ほどの人があっという間に波に飲み込まれてしまう。
逃げる暇などまったくない。
津波は岸にたどり着くと今度は沖に向かうために水が逆流する。
その結果、渦巻きのように水が回転する。
凄まじい映像だ!

津波がひくと砂浜はゴミだらけとなってる。
よく見ると死体も見える。。


その映像はココで
(こう書くといかがわしいサイトに飛びそうですがそうじゃありません)
ここはYOU TUBEというサイトでいろんな画像が検索できる。
貴重映像満載ですぞ!





NO67
中古楽器が買えない、売れない!!!



2001年4月に施行された「電気用品安全法」という法律が、この4月から本格施行となる。これは電化製品に安全確認済みマーク「PSEマーク」を付けて製造・販売するよう義務づけるもので、2001年以降に製造・販売された電化製品の多くに、同マークが付いている。確かに身の回りの電気製品の電源アダプター等を見てみると上記マークがあるものが多い。
具体的に言うとこのマークがない電気製品は売買が出来なくなるのだ。

猶予期間はそれぞれ5年、7年、10年のものがあり第一弾として2006年4月からシンセサイザーやアンプ、レコードプレーヤー、電源内蔵型ゲーム機、テレビ、電気洗濯機など259品目で、PSEマークがないと販売できなくなる。
ちなみにエレキギターは電源を必要としないので対象外品目となる。

シンセサイザーやアンプは完全に売買ができなくなるのだ!!
違法販売をした業者は最大で一億円の罰金を科せられる。
しかし、個人間での売買は許されておりオークションなんかは問題なさそうだ。
ただ大量に売買すると業者とみなされるので注意が必要だ。

実際この法律が一般に認知されたのは最近な事で中古楽器業者はかなり困っているようだ。
うーん、この法律ってほんとに必要??




No66

うだつがあがる?あがらない?


仕事で長野に行った時にタクシーに乗った。タクシーは道が混んでいるということで裏道から駅に向かった。
そうするといきなり、昔の宿場の町並みが現れた。

タクシーの運ちゃんに聞けが、ここは北國街道の海野宿というところだそうだ。
写真の通り、家と家の間にある防火用の壁がある。これをうだつと呼ぶ。よくうだつがあがらないというが、これがうだつだそうだ。
昔はうだつを作って初めて一人前として認められたそうだ。


このような古い町並みが残っているのだ。



No65

手袋と帽子


手作りの手袋と帽子。毎年、この時期、潜りの師匠である花火師が大量に手袋はシューズ、帽子等ウェット生地で作るのだ。聞けば年末年始にTVを見ながらちくちくと縫うそうだ。
今年も大量に作ったようでワシもありがたく頂きました。一個一個とても丁寧に作られてます。しかも冬場は暖かいし、必需品ですね。




No64
TOTO ニューアルバム



TOTOのニューアルバムが出ました。Falling in between
今回は新メンバーにグレック・フィリンゲインズが参加。この人はスティービワンダーのバックやったり、クラプトンのバックをやったり数々のセッションワークをこなしてるのだ。5月のTOTO日本公演はデビットペイチは不参加なのでこの人がメインとなるでしょう。
今回はプログレを意識した曲が多数あり、かなり全体的にハードな仕上がりだ。ルカサーはそんなに弾きまくってないけどエッジの効いたギターでのリフがかっこいい。



No63
おそるべしキティちゃん!


サンリオのキティちゃんはアメリカでも大人気で大きいショッピングモールなら大抵キティちゃんショップがあるのだ。

Fender USAサイトに、、、
なんとキティちゃんモデルが発表されていた。
正確に言うとFenderのサブブランドのSquireというところからでている。
あのFenderがキティちゃんモデルを作るというのは快挙だ、、、、、、



ポジションマークがピンクなのが特徴。
アームはないですね。ピックがードがキティちゃんです。
黒バージョンもあります。
日本では発売されないのかな?






No62
大船的ジンギスカン

大船のHoneyBeeの近くにあるジンギスカンに行ってきました。この店、とってもレトロな雰囲気で狭いテーブルに人がひきめしあってるのだ。
見よ、この写真。。このグリルがまたすごいねええ、昭和を感じさせるような小さなグリルなのだ。

メニューはジンギスカン、ホルモン、ハツ、レバ、タンetc.....
安い!とにかく安いのだ!!
大船の隠れた名店です!!



No61
楽器フェア2005
今年(2005年)も2年に一度の楽器フェアに行ってきました。ギターが沢山あ
りましたぜぇえええ、、
いやあ時間が経つのも忘れて楽しんでしまったのだあ。。。

YAMAHA(ヤマハ)

おなじみのSGシリーズ。。
ギターという楽器は弾けば弾くほどいい音がする。これは木が共鳴してだんだん木自体がよく鳴るようになるからだ。この原理を人工的に施したのがこのNewSGシリーズ。
はたしてどれくらい音が違うのでしょうか?
YAMAHAのギターってあまり楽器店でも見かけなくなったよね、
あまり売れてないのでしょうか?もう少し色を考えて欲しいですね、もっといろんなカラーを出して欲しい。
トラメバージョンを作ってくれぇ


昔懐かしいBBシリーズ。今風に?なってます。
しかし、スルーネックじゃない??


今回はプレミアムギターコーナーがあって実際ギターを購入できるコーナーがあ
った。
これは、SG2000のキルトトップ!!!美しい!!!
イケベ特注モデルだね、非売品だってさ。。。
ワシの持ってるSGと同じジェイドグリーン
その後ろはカルロスサンタナモデルじゃなあいですかあああ


ARIA(荒井貿易)アリア


金粉ショーならぬ、金粉ギター
ええカンジで塗りたくっております。。
50周記念モデルだそうな。
狩野光信をモチーフにした襖絵が描かれてます。




NickHuber(ニックハーバー)
ううう、このギターめっちゃ高いらしい。。。およそ100万円
最近、めっちゃ高いギター増えてきましたな。。


イルカにインレイがとっても可愛い。これいいなああ、海ぽくって(笑)







PaulReed Smith ポールリードスミス(PRS)


いまや、一番人気と思われるポールリードスミス
洋服のブランドじゃありませんぜ。旦那!
新しいブランド(それでも20周年)でもっとも成功したブランドではなかろうか。。。
いつかはギブソン、フェンダーを持つのが昔の少年の憧れだったのだが
今はいつかはポールリードスミス。。なのだ。


ポールリードスミスバンドのドラゴンズ
ポール自らギター弾いてました。
そんなうまくないけど、楽しそうだったのだ。。

ゲストギタリストでカントリーの巨漢ギタリスト
腹が邪魔で弾きにくいだろうになかなかの腕前でした。




ESP

でかいブースでかなりのギター&ベースを展示していました。。
今年はアイバニーズとフェルナンデスが出展していなかったので
かなり目立ってました。

光ものギター、ステージで目立つ??



ドラえもんのギター、、、、
どんな人が買うのでしょうか?
想像つかない。。。


アルフィー高見沢モデルを作成中
ギターを作ってるというよりは彫り物師。。




スタインバーガー

カラフルなモデル展示



Gibson(ギブソン)

これといって面白そうなものはなかった印象
こんなレスポールが欲しいんです。!!




Fender(フェンダー)
フェンダーもこれといったギターなかったなあ。。
水玉ストラト



ドリームキャッチャー

インディアンの魔よけであるドリームキャッチャー(網状のもの)を埋め込んで
樹脂で固めたギター、、、
これけっこういいなあ、、、
これなら、サーフィンのフィンとか埋め込んだ海バージョンもあってもいいよね。。




Musicman(ミュージックマン
バンヘーレンもスティーブルカサーも、今はMusicmanを使用。
昔はベースしか有名でなかったのにねえ。




Roland バーチャルアコーディオン

うーん、すごいねこの楽器(笑)
音色がいろんな音が出るのです。


パーカッション

アナログな打楽器はなんだかほっとします。



No60
Google map

GoogleのUSサイトに地図を見れるサイトがあるのだが、これが衛星写真とリンクしているのだ。
しかも世界中の上空からの写真を見る事ができるのだ。
これが結構すごい。世界中、どこでもあっというまに飛んで行けるのだよ。
早速、七里ガ浜を検索してみる。
あったあった七里の地図。日本地図は日本語で表示される。
この地図を衛星写真にするとこうだ!

ちょうど七里の駐車場がよく見えるでしょ。。七里が浜高校は水を撒いてるのかな?
これだけよく見えてしまうのである国は軍事施設が見られるとクレームをつけたそうな。
しかし、この写真リアルタイムの写真でなく何年か前の写真だそうです。

場所によっては大まかな地図しか表示されない所もあります。



No59
Obento

出張で長野まで行ってきた。
ちょうど昼の時間の新幹線に乗ったので東京駅で弁当を買った。
駅のホームで通常は買うのだが、今回は時間があったので大丸の地下で弁当を購入。
ここはいろんな弁当が豊富に売っていて見ているだけでも楽しい。
人気な弁当はあっという間に売り切れるらしい。
ワシはちょと奮発?して¥1200の弁当とお茶を買った。
見よ!この弁当!
3列x4の12個のマスの中に綺麗におかずが並べられている。
ヒトは一日、30品目以上の食事をとる事が望ましいとされているが、
この弁当だけで軽くクリアできるのだ。。

内容を説明すると

白飯、梅干、黒ゴマ

カツサンド
ハムサンド、ピクルス入り

炊き込みご飯、白ゴマ、??

肉だんご、おからのあえもの

中華風炒め物(赤ピーマン、黄ピーマン、たまねぎ、マメ、ナス)

海老チリと茄子

シャケ、きんぴらごぼう、かまぼこ、レモン、生姜

フライドポテト、牛肉の甘辛煮、パセリ

シュウマイ、チンジャオロース、醤油

コロッケ、レタス、スモークチーズ、ソース

鳥唐揚げ、ゆで卵、レタス

人参

それぞれメッチャうまいという事は残念ながらないのだが、
ボリュームはありますぞい!!!!


No58
Organ & Drums


新橋駅のSL広場で、ストリートライブを行っているバンドがいた。新橋はサラリーマンの街なのでバンド演奏してるのは珍しい。思わず立ち止まって聞いてしまった。バンドといってもオルガンとドラムだけの二人だけだ。二人だけだが、なかなかノリがよくて楽しめるサウンドを出していた。ドラムがとにかくうまかったなあ。バンド名を見るとそこには『Organ & Drums』と書いてあった。そのまんまじゃーん(笑)


ふと横を見ると某英会話学校のうさぎが。。。。腰をふっていた。。。。。



No57
鰐&カンガルー

石川町にあるAusiiというレストランに行ってきやした。ここは名前の通りオーストラリア料理を食べさせてくれるレストランだ。ここでサックスのBrettが前々からめっちゃうまいというカンガルーの肉を食すのが今回の目的なのだ。

まずは、オーストラリアのビールであるVictoriaというビールを飲む。ビターと書いてあるが、これが結構クセがなくて飲みやすいビールだった。
ところでカンガルーが食えると皆さん知っていただろうか?最初はカンガルーを食うなんて信じられないと思ったが、オーストラリアでは普通にスーパーで肉が売ってるそうな。。
我々は鰐(クロコダイル)とカンガルーのBBQをそれぞれ2皿づつ注文した。
上の写真はカンガルー肉。。赤身の肉で思ったより臭みはない。味は牛肉に近い?かな・・想像していた味よりはいける。。ただ牛肉よりはぱさぱさしておる。
そして次は鰐肉。こいつは白身系で鶏肉系かな。。ただかなり油っぽい。味もそんな臭みはなかった。思ったよりもいけてる味だった。
その他にオージービーフを使ったサンドイッチはうまかったな。
さすがに牛肉は安心して食べられます。













No56(11月1日更新)


仕事で静岡県藤枝市に行ってきやした。 昼の時間になって取引先にの人に連れて行ってもらったのが鰻の店。 この店、、、看板出てないし、普通の民家の外見だから 絶対地元の人しかわからんようなところにあるのだ。 しかも、予約の客のみ受け付けないし、メニューは\2500のものだけ。 昼間の営業のみ・・・・・ 酒等の飲み物は持込OK・・・ しかし、ここの鰻はうんまい!!!!! 毎日、限定でしか焼いてないので、丁寧なのだ。 鰻がとても柔らかくほくほくとしている。 ご飯もほんと丁寧に炊き上げてあって 米が一粒一粒がとても存在感がある食べごたえ・・ 御新香もこれまた、まいうーーー これも丁寧に作ってある。 ここのおやじ、あいだみつお風にマッチやら箸入れに何やら 書きつづっている。 店の地図を入手したので行きたい人はJFNまでメールくだされ


No55(9月25日更新)
烏賊の友情物語

烏賊に友情があるのをご存知でしょうか?何をバカな事を言ってるかって?まじなのだ、まぢで友情は存在していたのだ。もう数年も前になるのだが、旅行で北海道の函館に行った。函館は烏賊で有名な町だ。いたるところで烏賊の活き作りをやっている。ワシも食べたのだがめっちゃうまかった。その場でさばいてくれた烏賊の美味い事!!!!!とまあ、そんなこたあどーでもいいのだが、ワシはとある店の水槽に釘付けになった。そこでは、一匹の烏賊が水槽のガラスに足がへっついてしまって取れないのだ!おめえ、自分の足の吸盤なんだから自分でコントロールしろよなって言いたいのだが、そうもイカないようだ。可哀想にその一本の足だけ、びよーんと伸びてしまってる・・・・・見るからにあまり美味そうじゃない・・・とそんな事はどうでもいいのだが・・・ところがだ!びっくりした事にそれを見ていた周りの仲間の烏賊くん達・・・なんと彼を救出しようとしてるではないかああ!!!とういってもみんなでよいしょよいしょと引っ張ってる訳じゃなく、体当たりして吸盤を外そうとしてるのだ。それも何度何度だ!偶然ではない、明らかに意図的に体当たりしてるのだ!!!これは本当にビックリした。烏賊達にも仲間を助けようとする意思があるという事が判明したのだ。あーいい話やなあああ


No54(9月12日更新)

駅のプラットフォームで電車を待っていたら、何やらちょろちょろと視界に入るものが・・、よーく見るとなんと小さな蟹が歩いているではないか!ここは海のい近くの駅とは言っても距離にしたら結構ある。自力でここまで来れるとは考えにくい。釣り人のバック等にへっつきでここまでやって来たんだろーか?!
この蟹は小さいくせによく動いてちょろちょろしてる。ここは駅である・・沢山の人が歩いているのだ・・・・朝はみんな忙しそうに歩いている。下なんか見てなんかない・・・・・・数分後にはぺっちゃんこの可哀想な蟹であった・・・・


No53(9月5日更新)

逗子 薪能

たまたま、逗子海岸を通りかかったら 海岸中央の特設ステージで何やらイベントが・・・好奇心旺盛のワシは、なんだ、なんだと行ってみたら薪能ざんした。薪能ってのは以前から見てみたいなああって思っていたからちょうどよかったのだが、もう後半部分で何がなんだかわからない。しかも、これは有料だったみたいだが、ワシは勝手に入って見てしまった・・・海岸でこのようなイベントちゅーのも面白いね。


No52(8月8日更新)
カブト虫&蟲

カブト虫を飼っている。
これは山でとってきたのではなく単なる人からのもらいもんである。
オス2匹にメス2匹いたのだが、メスは一匹死んでしまった
昔はカブト虫の餌っていえば、スイカの食べ残しをあげたり、
砂糖水をあげたりしてたのだが、最近は昆虫ゼリーなるものが売っていて
それをあげている。考えてみたらすげえ贅沢な食事ぢゃん。
そのゼリーを小さな木の器にいつもあげていて、カブト虫ちゃんは
それをちゅーちゅーと嬉しそう?に吸っておるのである。
ところで、その土の中で何やら蠢くもんが・・・・・
その木の器を持ち上げてみると・・・・・・
げげっ・・・何かの幼虫がびっちりと固まっておる・・・・・
気色悪いんで、幼虫を取り除いて捨てた。
次の日も気になったのでその木の器を持ち上げてみた。
げげげげっ!またもや同じくらいの数の幼虫が蠢いている。
とにかく、その虫も取り除いた。
次の日も気になってその木の器を持ち上げる。
げげげげげげっ!
また同じ数だけの虫がびっちりと・・・・
そして次の日も次の日も
まるで打ち出の木槌みたいに虫が沸くのだだああ。
これ釣りをやる人にはいい餌になるのでは?


No51(7月13日更新)
蛙が飼える?

会社の若者がウインドサーフィンをやってみたいとやってきた。ウインドサーフィンなんてーものは下火になっており、最近の若者は興味がないと思いこんでいたのだが、その若者二人は一度是非やってみたいというのでインストラクターをする事となった。 
初心者用ボードは現在ワシが乗っているボードよりもでかく七里の実家の庭に埋れておる。もう何年も使用していないウインドサーファー艇。このウインドサーファー艇は最近では誰も乗っていないビンテージものなのだ。これがギターだったら価値が出て高くオークションで売れたかもしれんが、このサーファー艇は粗大ゴミにしかなりえない。結構高かったのになああ・・・・
実家の庭にボードを掘り起こしに行くと、そのボードの陰から、ぴょんと跳ねる生き物が・・・・
そう、結構デカイ蛙なのだ。この蛙、実は夜になると庭に沢山いるのだ。サイズはトノサマ蛙くらいかなりデカイ。不思議なのはこの家の近くには、川もなければ、おたまじゃくしが泳ぐような池もない。どうやってここまで来たんだろーか?少なく見積もっても10数匹はいるはずのこの蛙クン達・・・・・・不思議である。
結局、ウインドサーファー艇を掘り起こしたのはいいが、ジョイントが無くなってしまったので友人のボードを借りにいくはめになりました・・・・