イギリス留学編


イギリスのカンタベリーに留学してます!

9/02/04

イギリスを去ってからもうすぐで一ヶ月がたとうとしてる。

イギリスを去る前って一日一日がとても貴重で、“あと何日”っていつもカウントダウンしてた。

そういえば、一日一日をあんなに大事に過ごしていた日々って始めてかも…。

帰ってきてからいろんな人に会って、しゃべって、やらなければいけないことを一つづつ片付けていって、一日一日があっという間に過ぎていって、時間の経過がすごく早い。

時々イギリスが恋しいときがあるけど、それがとても辛かったりとかはしない。

イギリスで日本に帰った自分を想像していたときは、けっこう思い出す度苦しいのかな?とか思っていたけど、今は全然そういうのはない。

とても不思議…。やっぱり私日本人なんだな〜ってすごい思う。

自然にそうなるんだな〜って思った。自然と日本のこの生活にすぐ戻れたし、

自然にこれからずっと日本で暮らす自分の姿を想像してる。

日本に帰ってきてから“またイギリスに行くと思う?”って質問をよくされるんだけど、絶対に行きます!(笑)…。けどそれはきっとホリデーとしてなんだろうな〜って思う。

今度ホリデーでイギリスに行ったら、どんな風なんだろう??

なんか想像するだけで、楽しそう♪

イギリスでの生活を思い出すと、なんだか夢みたいに思えるんだけど、

思い出す度、“あ〜すごい楽しかったな、あの4ヶ月”って思える。

そう思えることが私にとってすごく幸せなこと。

そうポジティブに考えられるあたり、私ちょっと成長したかも?!(笑)

こないだラディカルズのライブをみた!

そして、私は彼らのファンなので、写真をとってもらいました〜☆

ラディカルズの皆さんありがとうございました。

ライブはやっぱりすごいよかった♪今回、ボーカルにきよっていう私の友達が

参加していた。

きよは日本に帰ってきてから、友達を通して知り合ったんだけど、

会ったその日から私たちはbest friendになった(笑)

こんなにもすぐ仲良くなれた友達は初めてだと思う。

なんか前から友達だったような変な感じ。

今回ラディカルズはドラムがなくてボンゴだったんだけど、その演奏ときよの歌声が

、とてもいい感じの雰囲気を作っていて、こないだのライブ私はすごく好きだった。

今度のラディカルズのライブもきよが歌うとのことなので、すごく楽しみ☆



ただいま、Japan!

ただいまー!
昨日無事に日本に帰ってきました。。。
イギリスを去る朝は、まだパッキングやらいろいろしてて実感は全然わかなかったんだけど、いざヒースロー空港に着いてみるとすごい緊張してきて大変だった。
なんか緊張と悲しさで食欲も失せてきたりして。
ゲートクローズの時間までの時間がすごい惜しくって、時間が止まればいいのにって思った。やっぱり去るときは帰りたくない!って気持ちで一杯だったような気がする。
考えなければいいものを、もう帰ったら一生イギリスこれないのかな?とかもう二度と会えないのかな?とかネガティブな考えだけが頭をよぎってすごい悲しくなってしまった。友達が、”日本についたら、きっとその悲しさも消えるよ”って
元気づけてくれた。友達は日本に住んでいたことがあるから、わたしが留学をしている気持ちがすごくわかるらしい。だからいろいろアドバイスをくれるんだけど、
空港にいるときは全然その話を聞けないくらい、動揺しまくっていてほんと大変だった。動揺してて英語をまともに話せなくなって、友達が通訳してくれたり(笑)
お店で水一つ買うのにも友達がお財布からお金出してくれたり。。。
ちゃんと飛行機見逃さず乗れてほんとよかったって今思う(笑)
けど!!友達のいったとおり日本についたら、たった4ヶ月日本にいなかっただけなのに何もかもがすっごい懐かしくって,happyな気持ちになった。それは本当に不思議だった。
日本人が沢山いて、みんな日本語しゃべってる。すごいあたりまえなんだけど、
それがなんだかうれしかった。私は日本人で私の住む場所はここなんだなーって、
すごく思った。
買い物するときいつも”thank you !”って言っていた癖と、人にぶつかったときに
”sorry”っていう癖、まだなおらないんだけど(あ!あと左側通行ね。)、この癖をあと一週間もすれば即効きえちゃうんだろうなーって思った。私は日本に住む日本人だからね、けどなんだかちょっとさびしい気もする。
今朝夢をみた。時差ぼけで5時に起きてしまったんだけど、私は空港にいて友達にさよならを言ってる夢。起きたとき、一瞬イギリスかと思ったけど、自分の部屋ですごいびっくりした。一瞬すごいさびしくって悲しかったなー。
帰ってきてから何度もイギリスの楽しかった経験を思い出してる。
思い出すたびすごい幸せな気分になるよ。ほんとにほんとに貴重な体験沢山してきたなーって。イギリスに行く飛行機の中で、ほんとに怖くってなんで私留学なんてしようと思ったんだろうって後悔してたけど、最初の1週間すぎたらそんなこと即効忘れてイギリスをずっと楽しんでた。ときどきホームシック気味になったりしたけどあの壁を乗り越えたらほんと楽しかった!一人で海外に行って、その国の生活に慣れることは決して簡単なことじゃないけど、その先には楽しいこと一杯だし、
それを乗り越えることで自分がすごい成長すると思った。あと強くなる。
留学で学べることは英語だけじゃなくって人間として大きくなるなーってほんと思います。
みほの日記ずっと読んでくれてありがとうございました。
これから留学したいと思ってる人がもしいたら、絶対にいくべきです!
留学することで、あなたは180度変わるかも?!(笑)
少なくとも私は変わりました。あの4ヶ月の体験がこれからの私の人生大きく影響してくることは間違いないと思います。たった4ヶ月でも留学するとしないでは本当に大きな差です。1ヶ月でさえ違うと思う。
あとこれから留学が決まってる人是非是非楽しんでください♪
これから留学するあなたがうらやましい♪
 
☆Thank you very much☆ Miho

・クリスマスツリー
ルービーに家にあったクリスマスツリー。ツリーの下にはプレゼントが沢山!

・クリスとデイビット
クリスは私が入ったときからずっと教えていてくれた先生。月曜日に張り出されるリストにいつも先生が発表されてけっこう頻繁に先生は変わることが多かったんだけど、クリスだけは私が入ったときからずっと私のクラスを教えてくれていた。すっごいおもしろくって彼のクラス好きだった。
生徒の誕生日にはみんなで授業中パーティしたり、テキストのグラマーだけじゃなくってゲームしたり。
デイビットはクリスの幼馴染で彼の授業はすっごい為になった!彼は一切テキストを使わず、時にはスラングとかすごい教えてくれた。

・ただいまー
日本に帰ってさっそく髪をきった。4ヶ月のびっぱなしの髪の毛は帰り際ほんとやばかった。
特に帰りのヒースロー(笑)。太ったし、肌ボロボロだし、精神的にもやられていたから、
顔色悪いし。。。
手に持ってる灰皿はロンドンの地下鉄のマーク!かわいくっていっぱいお土産かってきた♪

・パリのシャンゼリゼ通り、パリのツリー
きれいだったー。ついこないだなのにもう随分前のような気がするなー。

・ルービーと
ホームステイー最後の夜。泣いたから目がはれてる(笑)
日本でこうして写真をみると、すごい前のことのように感じるなー。。。
ちょっと悲しい。
 



I love England☆1/16

明日とうとう日本に帰ります。今日はイギリス生活最後の日。
今日は朝からパッキング。。。そして、ジャパンセンターに来てメールうってま す。
日本の食材を買って、今日はうちでみんなとご飯を食べる予定♪
フラット貸してくれた友達と今一緒に住んでいるんだけど、やっぱり一人と二人では 全然違う。
一人でいると時々さびしくなったりしてたけど、二人でいつもいるとなんだか楽しい☆
夜ずっとおしゃべりしたりして、友達と二人暮らしをいいなー♪なんて思ってしまいました。
時々こっちくるときのことを考えるんだけど、こっちくる2日前とかって正直ほ とん ど行きたくなくなってた(笑)
一人で寂しかったっていうのもあるし、すごい怖かった。
成田では寂しくって、 飛行機の中でもずっとさびしかった。
そして、今度帰国するとなったら、帰りたくなくなってる。。。なんだかすごい不思議。
けど私日本に帰ったらどんな風に日本を感じるのかすごい楽しみ! こっちきて、日本を客観的にみてみて「日本ってすごいいい国だなー」って思っ たし。
あと地元の海が恋しい。
あんなにずっと近くにあったからすごい当たり前に海の前を通っていたけど、
ずっと海をみてないと、海みたいなーってすごい思う。
では今度は日本についたら日記書きます♪
今まで読んでくれたみんなありがとう☆



1/15

とうとう帰国はあさってとなりました。
急にちょーさびしくなったり、みんなに会えるの楽しみになったり、複雑です。
月曜日にカンタベリーに行ってきました。
カンタベリーを去ってからたった1か月だけど、なんだかすごいなつかしかった。
そして、カンタベリーに住んでいたときプライベートレッスンをうけていた先生 のと ころへ行って、 その日も3時間みっちりレッスンをうけてきました。
その先生は80歳のおじいちゃんなんだけど、昔ずっと日本に住んでいて日本語 を少ししゃべれるし、 日本の文化を理解してるので、話しやすい。
80歳だというのに彼の英語はとってもclearで解りやすく説明してくれて、ほんとにいい先生だった。
そのあとカンタベリーの友達とインディアン料理を食べて、お別れして帰ってき た。
学校通ってるとき、みんな学校を去るときってお別れの場所がバスステーション だったんだけど、 いざ自分が去る側になってみるとほんと悲しかったー。。。
バスステーションまで来る必要ないよってレストランでみんなとお別れして一人でバスステーションに行ったら、みんなバスステーションにいてびっくりだった!
私の悪い癖なんだけど、お別れのときいつも「もう一生会えないのかな?」って考えてしまう。
そんなこと絶対ないのに。
最近お別れする度にすっごいダメージをうけてる気がする(笑)
どんどん私の中のエネルギーが失われてる 今日この頃です(笑)ちょっと元気ないかも。。。
けど、私日本に帰ってもまたアジアとかアメリカとか旅したいなーって考えてる 。
もちろんヨーロッパも。
またここで知り合ったみんなに会いたいと思うし。
あと、こっちにきて一番最初に思ったことが私全然世界のこと知らないってことだっ た。
そして日本のことも。
だからこれからは世界に目を向けていたいなーって思いま す。
できれば仕事でも。
こっちに来て、そう思えるようになったからそれだけでもほんとにこっちに来て よかったと思います。



1/11

今日はバーバリーファクトリーに行ってきた。
バーバリーファクトリーは、バーバリーのアウトレットで、すごく安くバーバリーの商品を買うことができる。
前からすごい行きたくって、実は2度も行こうとして近くまでいったんだけど結局場所がどこだかわからなくって、辿り着けなかった(><)
ガイドブックに場所が載ってたんだけど、どうやらそこの場所が大間違いらしく、信じた私がバカだった。。。
一度目は全く違う駅で、バーバリーファクトリーを探してた。2度目も間違えた駅に行き、そこでイギリス人が教えてくれた方向に向かったものの、4キロ近く歩いてもお店はでてこなくって、結局お店がしまる5時にたどりつけなかった。
バーバリーファクトリーがある駅は黒人がたくさんいて、黒人の街って感じだった。
なんでこんなところに?!っていうところにお店があって、看板もすっごい小さいし、お店の紙袋も真っ白でバーバリーとはわからない。
だれかに連れて行ってもらわなければ、絶対わからないなーって思った。
そして、今日は3度目の正直でやっとお店に行くことができた♪店内はかなり広くって、すごいたくさん商品があった。
そしてやっぱり安い!半額以下は確実だと思う。
おみやげに何点か買って、かなり満足♪
また行きたいけど、もう行けないのがかなり残念。。。(><)
明日はカンタベリーに行こうと思います。♪




1/10
こないだ、ジェイミーオリバーのレストランに行ってきた!
私は彼のファンで、ロンドンにきたら絶対いこうと決めていたので、すごいうれしかった♪
そのレストランがある場所は駅の周りが全然さかえてなくて、そこから5分くらい歩いた場所。
穴場って感じで、一見見逃しそうなところにあった。
中に入ったら、ランチの時間なのに人が沢山!周りにお店は全くないのに、あんなにお客さんがいるってやっぱり有名なんだなーって思った。
味の方はというと、、、そこまでかなーーーー(笑)ちょっとショック。。。
友達は日本のファミレスって感じって辛口な意見を言ってましたー。
けどジェイミーが作ってるわけじゃないしねー(笑)
彼が作ったのはもっとおいしいんだよ、きっと、、、。
彼は失業中のコックを集めて、その人たちを修行させてレストランをひらいたらしい。
そして最近は、アメリカ進出に向けて準備中だとか。
アメリカでもそこそこ有名らしく、やっぱりすごい!

今日はこれからショッピング。おみやげ買いも含めて。
天気は雨降りそう。ロンドンの天気は変わりやすく、雨が多い。
たまに霧がすっごい時があって、私はそれがすごい好きなのー。
すごいロンドンって感じがする。



1月6日
残すところ、1週間!やっぱり寂しい。。。
今日はお土産を買うのと、ヤマト運輸に荷物の輸送を頼みに、ピカデリーまでやってきた。
ピカデリーには三越があって、その中にヤマト運輸が入ってるので、日本語で頼めてすごい楽。
しかもロンドン市内なら荷物を取りにきてくれるのですごいラッキー!
なんだかんだ毎日毎日街のセンターにでてきてる。
街のセンターまででるのに、なんと2.2ポンドもかかる。約440円。行き帰りで880円!
距離的にはそんな遠くないのに。ロンドンの地下鉄はゾーン制なので、一駅で切符を買えることができない。
ひそかにこの制度変えたほうがいいとずっと思ってる。。。
最近一人暮らしで、何でも好きなものが食べれるので、ホストファミリーの家にいるときより、さらに食べてるんじゃないかってくらい食べてしまっている。。。おかげでまた体重が増えた(泣)
なんてったってご飯ジャーがあって日本米のご飯が炊けるの!日本米って本当においしい!こっちにきてすごい実感する。。。
そして、最近一人が寂しくなってきた!けどもうすぐフラット貸してくれた友達が帰ってくる。
あと明日はカンタベリーから友達がやってくる。楽しみ♪けどきっとそれが最後のお別れかなー。そう思うとすごいさびしい。
来週時間があればカンタベリーに行きたいと思ってるけど、行けるかどうかまだわからない。。。
だんだん、日本に帰る実感が沸いてきて複雑な気持ちです。



12/31 大晦日

私は友達とトラファルガースクエアーに行った。
ロンドンのトラファルガースクエアーでは沢山の人が集まって一緒に年を越します。
11時ごろピカデリーっていう駅に行ったんだけど、もう既に人でいっぱい!
そしてピカデリーからウエストミンスターという駅くらいまでずっと歩行者天国になっててとにかく人でいっぱい。
みんな騒いで飲んでとにかく凄かった。
トラファルガースクエアーに行く道のりですれ違う人は「Happy new year!」と声をかけてくれる。
トラファルガースクエアーの前には大きなモニターがあって、そのTV中継はトラファルガースクエアーの映像が流れてた。
待ちに待った年越しの瞬間はなんとカウントダウンするのかと思いきや、やらなくってどの瞬間かわからなかった!(笑)
けどみんなシャンパンをあけて飲んだり、happy new year!って抱き合ってkissしたり。。。
何人いるか全然想像もできないけど(何万人?何十万人?)
すごい人ごみの中、私は今イギリスで年越ししてるーって思ったら感動だった。
去年の今ごろは私はインフルエンザで倒れてました。年越しの瞬間はベットの中。
1日の朝はすごい静かに迎えたのを覚えてる。
来年イギリスで年越しするなんて考えてもなかった。
年末は忙しくって去年一年間を振り返ることなんてなかったんだけど今思うと、私は去年一年間私の人生とは違った貴重な一年間だったなーって思う。自分の視野がすごく広がってちょっと成長した気がする。
そしてイギリスで素敵な出会いがたくさんあった。ここで見て感じたたくさんの経験が一生絶対忘れることのない私の宝物になった。
自分で行って見て、感じて感動した何かって、写真とか言葉じゃ人に伝わらない自分だけのものなんだなーって思います。




みんなあけまして、おめでとう!
残すところengland生活も2週間を切ました。
残り少ない日々を思うとやっぱりすごい寂しい。
もっともっとロンドンで生活 して いたいと思う。
ここのところずーっとバタバタしていてロンドンに引っ越してからすぐ友達が遊 びに きたし、
そのあともカンタベリーの友達とかが遊びにきたりして、
一人暮らしと いっ ても一人で家にいたことが1日とか2日かとかで。。。
けど最近やっと一人暮らししてます(笑)
最初、友達が帰ってしまったときはすごい寂しかったけど、
今は一人でご飯作 っ て、食べて、洗濯してそうじして なんだかちょっと楽しい。
私は日本でもずっと実家に暮らしていたので、一人暮らしってこんな感じなんだ なーってすごい新鮮です。
夜はdvdみたりちょこっと勉強してみたり。。。
自分の思うように時間を使ってい る と私englandですごい贅沢してる って思う。(笑)
ここのフラットは友達が使っているフラットを貸してくれました。
その友達は年末年始家をあけるのでちょうどその間私が使っています。
ロンドンのフラットは全体的にすごい高い!
その中でもここのフラットは立地条 件は 最高だし(なんと駅の目の前!)
2LDKでさらに高い! なのですごいいいフラットです。
住み心地すごいよくってここに住んでる友達が うら やましい!
カンタベリーにいるとき、先生たちは「よく生徒がロンドンに引越しするけどな んで あんな高い場所。。。」 ってよく言っていた。
こっちにきてさらに実感したけどロンドンはなんでもかんでもすごい高い!!
こ こで 暮らすとなると本当に大変だと 思う。
それでも世界中から沢山の人がロンドンにやってきて暮らしている。
それだけロンドンは魅力的の街なのかな?それともイギリスのビサ獲得が簡単だ った から?(笑)
(今は去年の11月から厳しくなりました) けど、ロンドンは私にとっても本当に魅力的な街です。
すごく大好き!!いつかこの街にまた住みたいな。。。



ロンドン

早いものでカンタベリーを去ってから2週間が経とうとしています。

今私はロンドン。
ずっと日記書けなくってごめんなさい。。。

学校が終わる最後の2週間、1日1日があっという間ですごいそれがいやだったから
ここでの日々は本当に貴重なんだって自分に言い聞かせてカンタベリーの
最後の日々おくっいたものの、
授業中寝そうになったり、、、疲れてホストマザーと夜の会話なく即効寝てみたり、、、
やっぱりあっという間だった。
最後の1週間はバタバタ過ぎていき、夜ほとんど家にいることもなかった。
普段は学校から帰ってくると、夕飯を食べてそのあとホストマザーのルービーと会話したりしていたけど、最後の1週間はルービーとの会話も全然できなくって、ちょっと後悔している。
ルービーはほんとに素敵なおばーちゃんで、いつも私に家族のこととか、カンタベリーのことを沢山話してくれた。
学校から帰ってくると必ず、今日は学校どうだった?って必ず聞いてきてくれる。
ルービーはみほが15日に家を去るから、いつもより早くリビングにクリスマスデコレーションをしてくれた。
それが本当にすっごいキレイなの!!すっごい大きなツリーの下には山ほどのクリスマスプレゼントと、窓ガラスには電球のトナカイ(?)とかがいて、海外のクリスマスってこういうものなんだなーって、今まで感じたことない、クリスマスの暖かい雰囲気がすごい嬉かった。
私はこのホストファミリーで本当に幸せだったなーって思う。
カンタベリーを去る前日私はほぼオールで友達の家で飲んで明け方家に帰ったら、ナント!
久々二日酔い(笑)気持ち悪かった。
だから、前日は二日酔いとパッキングとの戦いで、かなり泣きそうだった(笑)
そして、夜私はおっきな花束とクリスマスカードを用意してたので、
それをルービーにあげたら、なんとリビングにあるクリスマスツリーの下に、私宛のプレゼントが
置いてあって、ルービーは私にそれをくれた。
中身はセーター♪それにルービー家族(孫とか)が書いてくれたクリスマスカードと一緒に。
なんか、初めてルービーの家に来た日からの3ヶ月のこととか思い出したら、本当にお世話になったなーってすごい実感して、感謝の気持ちでいっぱいだった。
お別れはすごい悲しかったから、またいつかカンタベリーに来て、ルービーのおうちを訪ねにくるんだってことを自分に言い聞かせてみた。

ロンドンの引越しは、学校に車を頼んだので簡単だった。
そのあとすぐ友達がロンドンに遊びにきて、ロンドン観光を二人でした。
ロンドンは一度来たことがあったので、なんとなくわかってたけど、やっぱり私はロンドンが好きだなーって改めて実感した。
ロンドンの地下鉄とか古い建物とか街並みとか、いろんな人種が沢山いるとことか。
けっして日本みたく便利ではないけど、けどそれだからロンドンなんだろうなーって思う。
これでコンビニが500メートルおきにあったら、やっぱり違うと思った。
友達がロンドンを去る2日前にはパリに行ってみた。
シャンゼリゼ通りのイルミネーションとか、すっごいおっきなクリスマスツリーとかパリの街もやっぱりクリスマスムード一杯だった。パリの建築物も素敵だったなー。
けどパリはやっぱり、治安は悪かった。特に地下鉄。ロンドンの数倍治安の悪さと汚さを感じた。
あとフランス人はやっぱり英語を好きじゃないと思う。
意思の疎通はやっぱり英語になるので、わからないことを聞くときは英語で聞くんだけど、
英語をちゃんとしゃべってきてくれた人はホテルの受付の人くらいであとの人は、ジェスチャーだったり、
フランス語だったり。
だから私たちはありがとうとごめんなさいをフランス語で言うことにトライしてみた。
そしたらやっぱり応対が違ってきて、フランス人は母国語を愛してるんだなーって思った。
そして今回やっぱり日にちが少なかったなー。エッフェル塔もモナリザも見る時間がなかった。
これを友達に言うとすごい笑われる(笑)
その代わりピカソ美術館にいったんだけど、これはすごいよかった。街中とは少し離れた静かなところにあるんだけど、その雰囲気とかもすごくよくって。お勧めです。
次回くるときはもっと時間にゆとりをもってきたいなーって思った。

クリスマス!!
クリスマスは、私は日本で英語の先生をしていてくれた友達の家に行った。
もちろん、私はクリスマスを海外で過ごすのは初めてなわけだけど、もうほんとにほんとに感動の連続だった!
すごい素敵な家族で、イギリス人は家族を本当に大事にするんだなーって改めて思った。
今まで私の人生で感じたことのない家族の雰囲気がすごい素敵で、私は本当に素敵なクリスマスを過ごせたと思う。
私は将来あんな家族がもちたいなーって何度も思った。この体験は、私の将来に大きく影響してきそう!
あ!カルチャーショックってこういうこというのかな?(笑)
私を招待してくれた友達にすごく感謝します。



Germany2
ドイツにいる間はずっとわかちゃんのおうちにstayしていました。
これは初日にわかちゃんのお母様が作ってくれたドイツの伝統的な料理。
すっごいすっごいおいしくって感動♪
わかちゃんちでは他にも朝食にドイツの伝統的な黒パンやホットワイン、おみそしるなどたくさんご馳走になりました☆
特にホットワイン!初めて飲んだけど、ほんとにおいしくてイギリスのciderと競うくらい
大好きになりました!
ドイツではクリスマスの飲み物みたいで、ビンにはクリスマスの絵が描かれていてとてもかわいい。
そしてワインの中にいろいろな香料がはいってて、飲むとすごい体があったまります。
すごい美味しいからドンドンのめちゃって、気をつけないとすぐ酔っ払いそうなかんじ。
日本では手に入らないかもしれないらしく、わかちゃんがお土産に一本くれました!
ありがとうわかちゃん☆



わかちゃんちはブレーメンの近くにあるのでブレーメンの街にいってきました。
ブレーメンはあのブレーメンの音楽隊で有名な街です。
小さいころ絵本でよんだことあるけど内容をわすれてしまい、調べてくればよかっ
た。。。
ブレーメンはすごいかわいい街ってイメージです。
小道にはいると小さいかわいいお店が沢山ならんでたり。。。
全体的にドイツの建物はすごくかわいいと思う。
写真はすごい勇名なブレーメンの音楽隊の銅像!
この銅像のロバの足に触ると幸せになれるって言い伝えがあるらしく、
みんながさわるから、色がおちて足の部分だけ金色になったらしい。
もちろん私も触ってきました♪



Germany!

11月中旬にドイツに友達のわかちゃんに会いにドイツ に行ってきた!
ドイツは凄いステキな国だった-♪
行きは一人でドイツのデルメンホストという街まで一人で行ったので、最初は不安でいろんなこと沢山心配してた。
空港のゲートを間違えてみたり(笑)、電車の上りと下りまちがえたりしたけど、まーなんとか一人で辿り着く事ができました!
いざいってみると、噂通りドイツ人はすごい英語が上手で、私の下手な発音でもちゃんと理解してくれて、そしてすごい親切!!
私はすごいいろんな人に沢山助けられたおかげで無事にドイツまで行くことができたと思う。
私がドイツ人は凄い親切でビックリしたよ-と友達のわかちゃんに行きの話をしたら、
『そんな親切な人はあまり多くないよ』って言っていた-。
私は決してそんなことは思わなくて、むしろすごい親切だと感じたけど、ホントのところはどうなのかな??
わかちゃんは、ドイツ人と日本人のハーフで今はドイツの大学にいってます。久しぶりの再会で感動だった♪



これはブレーメンのかわいいおみせがならんでる、小道の前でとった写真と、
ブレーメンのレストランでとった写真。
レストランとかカフェとか小店とかとにかくブレーメンにあるおみせはとってもかわ
いい♪



ミホの友達のWENDY。Chinese。


最初一緒のクラスだったんだけど、かなりペラペラなので上のクラスに上がってしまって今は別々のクラス。
彼女はなんと結婚していて旦那さんと一緒にカンタベリ-に住んでいる。
Wendyは凄い面白くってよく休み時間に先生の噂話とかしては大笑いしてる。
いつか中国のWendyのおうちに行く予定♪


11/5 ガイホークスナイト

10月中旬くらいから11月5日にかけて、
毎晩のようにいろんなところから沢山花火が上がります。
日本では花火の時期は夏だけど、
こっちでは10月から11月にかけてが花火の時期。
家庭の庭で花火を上げたり空き地で花火を上げたり、
とにかくあちこちから花火の音が聞こえてきます。
何で冬なの!?ってすっごい疑問だったんだけど、
それにはいろいろ理由があるらしい。

一つは、夏は夜遅くまで明るいから花火が出来る時間が
あんまりない(サマータイムの関係で9時近くまで明るいらしい。
もう一つの理由が11/5のガイホークスナイトという日が
かなり関係しているらしい!
それで学校の先生やrubyとかからいろいろと
ガイホークスナイトについて聞いたけど、
歴史がかなり関係していて、かなり難しい。
だからあんまりうまく説明できないんだけど(笑)
とりあえず、400年前くらいにイギリスにガイホークスって人がいて、
その人はジェームス1世と議会を国会議事堂ごと
爆破してしまおうという計画をたてて、
失敗し捕らえられて死刑になったっていう話らしい。
それでガイホークスが火薬で国会議事堂を爆破しようとした事から、
火薬が今は花火となって、花火をする習慣ができたらしい。
けど今となってはそんなこと関係なく、みんな花火をしてるかんじ
がする(笑)
それでもちろん、花火大会もこの時期沢山あって、
その一つの11/2のリーズ城の花火大会に行ってきた。
(リーズ城内でやる花火大会。)
リーズ城はカンタベリ-からそう遠くなくてバスで30分くらい。

学校主催のツアーで行ったので18£で

入場料と交通料とか全て含まれてた。
かなりお買い得だと思って行ってみたけど、
それが、、、そうでもなかったかも。。。(笑)
というのはやっぱり、日本の花火のほうがもっときれいだとおもった!
それに30分しかやってくれなかったの。。。
すっごいすっごい寒い中一時間も待ったのに(泣)
寒過ぎて本当に泣きそうになった。やっぱり花火は夏に限ると思う。
私は日本の夏が大好きだから特にそう思うのかもしれないけど、
やっぱり花火大会は夏に海辺でシート敷いて、
暑い中見るのが最高だと思った。。。


あの雰囲気は日本ならではだな-って思う。
結局それ以来、大風邪をひいてかなり最近参り気味。。。(泣)
リーズ城事体ははすごい綺麗でお薦めです。



10/30

今日はハロ-ウイン!
学校の行きにhigh street(カンタベリ-のメインの通り)を歩いていたら,Pubがハローウインの飾りつけですごくかわいくなってた. それを見た時は今夜Pubに行きたいって思ったんだけど,今日は家にstayしたほうがいいわよってルービ-に言われてたので,ちゃんとおうちに帰ることに...

6時くらいにうちに帰ったのにもう一袋目のお菓子がなくなってた! 
5時くらいから子供たちは来るそう。
次から次へと来る、変装した子どもたちはほんとかわいくって,感動!!

ご飯食べてる暇もなく"trick or treat"(お菓子くれなきゃいたずらするぞって意味らしい)はやって来る。

8時くらいになっってルービーの孫たちが帰ってきて、お菓子をみんなで平等に分けあいっこしてた。
お金をくれるおうちもあるらしく、びっくり!
日本でいう夏のお祭りみたいなのかなっておもった。夜子供たちが変装して沢山歩いてるの見たら、日本のお祭りを思い出した。
私も変装してお菓子いっぱいもらいたかったな♪



10月28日
killbill!
私は映画がとても好きなので、こっちで映画を観るのをとても楽しみにしていた。
killbillは日本は先週の土曜から公開だって聞いたけど、こっちではけっこう前からやっていて、友達とか先生とかもけっこう観に行ってて、日本語が半分くらいっていうのを聞いていたので、ますます見に行きたくなり、先週の日曜日に行ってきた。
確かに後半はほとんどが日本語でかなり理解できたけど、
主役のこの日本語の発音が悪すぎて時々聞きとれなかったり、外人がみたら日本を誤解するんじゃないかっていうような、シーンが何度かあって、それに笑ってしまった(笑)
スプラッタなので賛否両論らしいけど、映像は確かに凄かったと思う。
次の日学校で授業中KILLBILLの話題になったので、私はあの映画で日本があんな感じだって誤解してほしくないと先生に言ったら、先生は「いや、あの映画をみたら、むしろ日本にいきたいと思う!」といっていて、すごい笑った。
そう思ってくれる人がいるならまだいいかな。。。(笑)



日本食

これはさやかさんが日本から送ってきてくれた日本食と、ロンドンのジャパンセンターで買った日本食。
さやかさんからのpacketはすごいうれしかった!
日本で見慣れていたものが、こっちで見るとかなり感動!
ロンドンのジャパンセンターはすごい有名で、日本の食材はほとんど手にはいります。
あと日本料理もたべられる。
けど、ほとんど日本の3倍くらいの値段がしてすごい高い!


10月18日
10/11に学校が企画してるロンドンツア-に参加してみた。
10ポンドでバスで行けるのでいいかな-って思って行ってみたら、
全部前ロンドンに来た時見た所で、つまんなかった(笑)









実は私は月曜日に貼り出されるクラス発表の紙に名前を書
かれた事がない!(笑)
友達に本当にうちの学校の生徒なの?ってジョーダンで聞かれた事がある。。。
何故かは分からいけど最初いろんなクラスを点々としたから、登録を忘れられたのかもしれない。
私は午後の授業も取っているんだけど、最初午後の授業はどこのクラスに行けばいいか分からなかったので、午前一緒の友達のwendyと同じクラスだろうと思ってその友達と同じクラスに勝手に行き、今もなおそのクラスで授業を受けている。
student directerのjamesにまた聞きに行こうかと思ったけど、またみほかって思もわれるのがやだったので、やめてみた。
それで!!こないだの木曜日、午後の授業の友達にここって何てクラス?って聞いてみたら、なんとレベルが一つ上のクラスだった!!!
午前のクラスでさえ、少しレベルが高いかな-って思っていたのに、午後は一つ上のクラスだったなんて!!
すごいビックリだった。しかも勝手にこのクラスに来たので、先生たちはなんでみほがこのクラスにいるんだって思っている事でしょう。。。
今度の月曜日私は先生本当の事を言って、一つ下のクラスに下げてもらおうと思う(笑)
しかもこないだ日本人の友達と喋っていたら、「クラスレベルアップするのってすごい難しくて、希望を出しても簡単に上げさせてもらえないよ。先生たちは生徒一人一人チェックして会議開いて能力をチェックしてるんだよ。」って言っていた。。。
なのに勝手に一つ上のクラスにいた私って一体。。。
けどこうなったのもjamesが私の名前を登録しないからだ!(笑)



ロンドンに行った時の友達のお家で食べたおすし!!
凄いおいしかった!カンタベリ-にもおすしは売ってるけどご飯がパサパサでおいしくなかった。
けどロンドンのおすしは日本で食べるおすしみたいで、おいしくて感動。
お醤油の香りが懐かしい!

かれはRubyの曾孫でJohn。すごくかわいい。近所に住んでいてよく家に遊びに来る。
ちょ----パワフルで元気!!いっつも走り回ったり、高いところから平気で飛んだりしてる。
彼とかけっこしてみたら私と同じくらい速かった。。。
私はこんなにも運動神経いい4歳の子供は見た事がなかったので、
すごいな-って感心していたら、Rubyいわく彼はサッカーチームに入っていてかなり素質があるらしい!!
Johnは未来のベッカムかも。。。

10月11日
最近確実に太った...(泣)
あたりまえだけど,こっちにきて食生活は180度変わった。
毎日毎日,大量のオイリ-な食べ物とポテトを食べてる...
日本の主食がご飯のように,こっちの主食はポテトです.
ポテトはマッシュポテトだったり,フライドポテトだったり,茹でただけのポテトだったり,シェパーズパイだったり.さすがに最近ポテトにはあきてきた...
私はもともと日本食があまり好きではない人だったのに,こないだ友達の家で日本米のご飯をたべた時はただの白いご飯がすごくおいしく感じた!
あれにはビックリ!
日本を離れてみて初めて日本食のよさに気づく....
それに,食生活だけではなく生活そのもの事体すごくかわった!
日本にいたときは夜遅くまで起きてるのが普通だったのに,今は12時前には必ず寝て,朝7時におきて,朝食をしっかりたべ,すごく早めのバスに乗り,授業の始まる20分前くらい学校に着く.
そしてちゃんと授業も受けて6時の夕飯の時間もちゃんと守って,40分くらいかけて歩いて帰ります.
ちゃんとホームワークもして,一応イギリスでちゃんとした生活おくってます(笑)

最近は日本がすごく恋しい!(.><)
日本を離れてみると日本の良さがすごくよくわかる.日本であたりまえだったことがすごく大事なことに気づいたりする.
家にかえって寝る前に必ず日本のことを思いだします.
友達とか家族とか地元の風景とか,今年の夏の思い出とか...
今日はループジャンクション聞いて,ループジャンクションのライブを思い出して,かなり悲しくなってます.(笑)
日本に帰ったら即効ゆきえとループのライブに行くことでしょう


10月3日

最近はとっても寒い!
もうセーター着てマフラーしてます。
学校では最近やっとリラックスして授業を受けれるようになったかも。
先週一週間はいつも緊張してた。学校の授業は今の私にとって本当にすごい勉強になってる!
先生たちもいい先生ばかりでこの学校にして本当によかったと思った。
今日は学校の授業で、ラジオのニュースを聞き取るというリスニングの勉強をして、そのあとフセインとブッシュとの話になった。
私は普段から新聞っていうものを読まないので全く話についていけなかったけど、うちのクラスには中東から来ている生徒が多く、その人たちの話からいろいろなことを知った!
みんな文化や宗教の違う色んな国から来ているので、そういう人たちと一緒に授業を受けていると、英語だけではなくいろいろなことを学ぶことができる。みんな自分たちの国のことをよく知っていて、自分の意見で発言出来てすごいなーっていつも思う。
私は自分の国のことすらよく知らないでいて、すごく恥かしい(笑)
これからは新聞を読もうと思った!!

写真はhostmotherのruby。rubyはすごく可愛い!今日は、top the popという
イギリスで有名な音楽番組を一緒にみてたら、ルービーが踊りだしてすごくかわい
かった!!
夕食のあとリビングでいつもいろんな話を聞かせてくれる。
(時々聞き取れないときあるけど(笑))
もう一枚の写真はbreakfast。日本人はこの朝食をくどくて嫌うけど、
私は嫌いじゃない。今日も朝からお腹一杯食べちゃった♪




9月29日

最近やっと学校の制度を理解してきた感じ。。。
というのも、初日から私はいろんなクラスを行ったりきたりして、
STUDENTディレクターのjamesって人に顔覚えられた(笑)
最初のクラスはいきなし先生に連れていかれて授業を受けた。
そこはelementary levelのクラス一番下のクラスで、すごくびっくりした。
その後student directorの部屋に行ったら、あなたを探してた、どこにいたんだ?とか
言われて(笑)いきなし先生に連れてかれたんだって言ったらjamesは笑ってた。。。
テストを受けなくちゃいけなかったみたいで、それからテストを受けた。
テストの結果は悪くなかったみたいで、中間のクラスに入ることができた。
けど!そのクラスに行って授業を受けたら、今度はレベルが高すぎてなんにも理解できなかった。。。
スペイン人とかヨーロッパ系の生徒はすごく喋れるの!
その日は自分が総理大臣だったらってディスカッションをしてて、私は一言も発言できなかった(笑)
それで結局一つしたのクラスに替えてほしいって、またjamesにお願いしに行った。
そしたらjamesは2番のクラスへ行けっていうから行ってみたら、
今度はなんと一番上のクラスでほんとビックリした!!
さすがに始まる前に気づいてクラスから出てきて、即効jamesにところいって、
「今度は一番上のクラスだったよ!!」
ってがんばって訴えた!そしたらそしたらjamesは先週のスケジュールを見てたらしく、
また笑ってごめんっていってた。(笑)
初日からドジッてばっか。。。
家では夜ホストファミリーのrubyとよくおしゃべりをしてる。
とってもいい人で、いつも今日一日どうだった?って夜聞いてきてくれる。
私は本当にラッキーだったなーって思う!
昨日は私の大好きな"jammy oliver"(イギリスですごく有名なシェフ)の番組をこっち
で見ることができた!
感動だった!!
またみたい!




日本語打てるPC発見!
9月23日

イギリスから初日記!!
何のトラブルもなく、無事にイギリスにつきました。
みんな心配してくれてありがとう。
なんだか今自分がイギリスで生活していることが信じられない!
カンタベリーはとても素敵な場所で、すごく気に入ったよ!
近くに私立の小学校があるんだけど、
朝、ハリーポッターみたいな子供たちがいっぱいいるの。
緑色のトレーナーの制服きててすごくかわいい!
月曜日の学校初日はけっこう大変だった。