Dairy volume6 in USA

Dec 31 2004

Happy holidays!  New year’s eve!

クリスマスも終わり、どこの店も一気にバーゲンへと突入!恐ろしいことにクリスマスの次の日はもらったプレゼントを返品したり交換したりしに来る人でいっぱい!まあ、半分はいただいた方に了解済と、、、願いたい、、、。とにかくもらうのもあげるのもプレゼントの数が半端でないから色々問題も発生して仕方ない。何を隠そうビッキーもフィアンセのジェフからもたっらビクトリアシークレットのインナーのデザインが派手すぎて着れないということで交換に。さらにさらにやっぱりジェフにもらったピアスのダイアがつけてみたらバランス的にちょっと小さいということでお金を足してもっと大きいものに交換に。もちろんすべてジェフの了解済み。

わたしはクリスマス後からビッキーの家にお世話になっている。 こちらではクリスマス後というのは つまりホリデー真っ只中!ビッキーの家族や友達と普段行かないようなレストランで食事をしたり プレゼント交換をしたり、Happy holidayを満喫!!!でもこっちはお正月は別に大イベントではなく逆にホリデイの最終日。3日、へたしたら2日から学校も会社も始まる。だからなんとなく大晦日の今日は、いろんなものの終わりと、そして明日からの新しいものの始まりを実感できる。

さて今夜は学校の友達とカジノへ。家族みんなで食事をしたあと、各々パーティーや友達の家へと出かけていった。さてわたしも来年の運試し!がんばって稼がなきゃ!?

Dec 25 , 2004

 

 すっかりこっちに来てから生活のリズムが変わってしまった。朝は10時を過ぎるまでは陽が弱く どうも体が起きようとしない。さすがに10時まで寝てしまうとほんとに一日が短くなってしまうので 9時には起きるようにしている。でも今日は7時に目覚ましをかけた。クリスマスの朝はどこの家も早起きだ。みな もう一月くらい前から居間のツリーの根元に プレゼントを届いた順に積み上げていく。それを クリスマスの朝に家族揃ってみんなの前であけていくから。プレゼントは決して一人に一つなどという決まりはないので まるで家族中がいっせいに誕生日を迎えたようなかんじ。

さてでも私の早起きはちょっと違う理由。なぜかというと クラスメイトだった3人の韓国人の友達が帰国してしまうため 空港に見送りにいくことにしたから。実はあまり好きなシチュエーションではないので 今まで一度もしたことはないのだけど・・・。彼らは私が尊敬や信頼という言葉をつかえる友達だから。まだ20代半ばくらいなのだけど とてもマチュアで 勉強もよくできた。今回も 帰国間近だという忙しい中時間を作ってくれて一緒に出かけることが出来た。いままで韓国に行きたいと思ったことがなかったのだけど 彼らがいる限り必ず行きたい国になった。

 空港をあとにして街にでてみたら 昔の日本の元旦のように店はどこもやってなかった。 まるで雪の日の朝みたいに ひっそりしていて イルミネーションの光るチカチカっていう音が聞こえそうだった。

あっ、でもね 日本食レストランはあいてたよ・・・。


Dec 24 , 2004

 シアトル近辺は雪のクリスマスは期待できない。 せめて雨が降らなければと祈るのみ。二日前から学校の友達の家にお邪魔しているんだけど このあたりは霧がすごい。今日も夕方までは霧、そして雨になってしまった。でも 今夜はどこにも行かず友達の家で 友達と彼女の6歳になる娘アリシアナと 彼らの友達を招いて4人で過ごすことにしてたから 昼間からのんびりと料理をしてすごした。

 来てから ほぼ毎日 ホストマムだったビッキーをはじめ 地元や学校の友達と会って外出してたので やっぱりアットホームなパーティでよかった。それにしても子供の成長は外身も中身も早いこと! アリシアナの英語の進歩といったらない!うらやましいを通り越してただただ感心してしまう。彼女との会話は半分以上英語でしたほうがしっくりくる。自分の生徒たちにもこんな風に自然に英語を教えたいなあ・・・。まあ、まずは自分のレベルアップだけど・・・。アリシアナに絵本を読んであげるのも必死だからね・・・

Dec 20 , 2004

 

 さてさてクリスマス休暇も近づき 仕事に忙しい友達は仕事へ。 わたしはなんといってもフリーで泊まっている身なので にわか家政婦として朝から掃除機がけやらキッチンの片付けやらを済ませ 昼過ぎに食料品の買い物へでかけた。近所のなじみのスーパーもクリスマス一色。平日のわりに人も多い気がした。とはいえすべてがでかいアメリカ。いくら人がいてもゆったり買い物ができる。生鮮コーナーにいくと 先回仲良くなった店員のおじちゃんが 「Sayaka! Nice to see u again! How’s going?」と速攻で声をかけてくれた。名前まで覚えてくれてるとは思わなかったのでとてもうれしかった!忙しそうだったので少しおしゃべりをして ベイスキャラップをハーフパウンド買って(2ドル)また来るねといってそこをあとにした。ひととおり食品を買い終わって 生徒たちにおくるカードを選び CDやDVDをチェックして 友達に頼まれた合鍵を作りにいった。さっきのおじさんに日曜大工コーナーの角に鍵のコーナーがあると教えてもらった。そばにいた女の子の店員に合鍵が作りたいんだけどと言うと感じよく引き受け、ついて来るようにと言った。行って見ると大きめのレジみたいで引き出しのついた機械があった。鍵を渡すと 引き出しの中にある一つのあなにその鍵をさしこみ もう一つのあなに あたらしい鍵をさしこんだ。そしてひきだしをしめスイッチをいれるとごつごつと鍵を削っているらしき音がして30秒もたたぬうちにひきだしが開いた。彼女は二つの鍵をとりだし形を確認にして大丈夫といって渡してくれた。思わず すごい簡単で早いねっていったら 便利でしょといって笑っていた。値段は1ドル60、安い!ほんとはこの機械の写真を撮りたかったんだけど さすがにスーパーの中なのでやめました。

 鍵とクリスマス用のミニフェイクツリーをもってレジを待っていたら後ろのおじさんが こんな小さなツリーでいいの?って話しかけてきた。たしかによく映画で観るように 本物の2mくらいのツリーがいっぱい売っていて みんな車の上にしばって買っていってた。払い終わって じゃあって別れたら しばらくして追いかけてきて 君は今日あのスーパーのなかで最も美しかったよ、よい休日をね!とだけ言って行ってしまった。 久々にまさにアメリカン的感情表現にふれ笑ってしまった。ぜんぜん深い意味はなくただ今一瞬感じたことをすぐ口にする、、、わたしはそれが今回のように褒めてくれることでも、逆にけねされることでも 意外と好き。しかしおじさん、すごいありがたいんだけど せっかくならそんな すごい限定された条件つきお褒めの言葉じゃなくてもいいのにねえ、、、? まあ、ともかく ここは だれも知らなくても 外さえ行けば あたりまえにいろんな人と話せるからたのしい。


Dec 19 2004

朝から雨。アパートはセントラルヒーティングだから 部屋の中は全く寒くない。でもとにかく暗い。9時をすぎてようやく薄日を感じた。昨日は晴れていたから一応8時には陽が出たけど それでも午後2時を過ぎたころ太陽は沈みだしていて 夕方4時には暗くなってしまった。今日は2時ごろ雨がやんで少し空が明るくなったけど 夕焼けみたいだった。やはり4時には暗くなった。夏は10時にこの暗さだったと思うとびっくり。かなりの活動が制限される。

今日は気が進まないけど出かけなきゃいけない用事があったので そんな薄暗い中もたもたと準備をした。ここ二日でローカルを観察してみるとやはりみんな薄着なのだ。だいたいカットソー一枚にダウンやウールジャケットを羽織ってるだけ。マフラーや帽子を身につけている人もそんなに多くない。でも確かに気温は低いのだけど なんというか身にしみる寒さではない気がする。ピリッとした冷たさで 高原のようなすがすがしい空気。そんなわけで私も服をローカル風に選択し準備完了。が、友達はというとまだ寝てる、、、。まったくアメリカンの自然体はいいんだけど ふつーに 暗いから起きれないって言われても 一応暗くても朝は朝なんだから 時計見ようよ! 先進国なんだしさあ、、、。

なんとか用事を終えて マックで遅い昼食。 実はマックに入るのは初めて。前回もビッキーが一回買ってきてくれたのを食べただけで自分では行かなかった。メニューの分かりにくいことったら。カウンターにメニューがない。とりあえず カウンター頭上のメニューを見て注文した。ほんとはただのチーズバーガーのセットが良かったんだけどセットミールの欄にないのでクオーターチーズバーガーっていうのにしてみた。「Would you like to have combo?」「yes please」「which drink?」そう、ポテト以外サイドメニューの選択はないらしい、そくドリンクを聞かれた。5ドル13だった。ビックマックのセットで6ドルくらいだったかな?つまり日本のが安い?ただやはりちょっと大きい。私の頼んだチーズバーガーもダブルチーズバーガーもビックマックとおなじように大きく 日本と明らかに違うのはバンズとハンバーガーパテ。みんなマックグランみたいだった。いわゆる普通のハンバーガーとチーズバーガーは単品(1ドル)かハッピーミールにしかなかった。ほかに日本とちがうメニューはサブウェイみたいなサラダボールが3種類と ベジタブルバーガー(たぶんベジタリアン用)、チキンサンド、チョコチップクッキー、アイスなど。どれもおいしそうに見えなかった。そして実際まずかった、、、。中のシステムとかはみんな変わらないように見えたし カウンターのお兄さんの対応もさすがマックってかんじでスマイルばっちりだったんだけどねえ。そうそう、やはりこっちはクレジットカードもデビットカードも当たり前に使えた。 


Dec 18 , 2004

昨日は友達の家について 荷物をあけて お茶をしながら(もちろん飲んだのはお茶でなくコークだけど、、、つまり飲み物片手にのんびりとってかんじ)おしゃべりを少しして 昼寝をした。ハワイでもどこでも 着いた日はいくら眠くても 時差ぼけにならないように 昼寝など一度もしたことがないのだけど 今日はばかりは寝ることにした。 なぜって 今夜はキーアリーナにNBAを観戦にいくから! たしかにアクティブな私だけどさすがに着いた日のチケットを取ろうとは思ってなかった。でも、今夜はサンズがやってくる! タブセのプレーが見れるかもとおもって頑張ってチケットをオーダーしたわけ。

会場はすごい熱気だった。想像よりは近くに選手も見れたし 野球とおなじようにみんなで声を張り上げて観戦できるのがやはり楽しい! そしてこれまた野球と同じでアウェイのチームへのあからさまなブーイングも面白い! そしてそしてやっぱりエンターテイメントの国、休憩とかタイムとかでもなく スローイングの合間とか なにかちょっと試合が中断するとほんの3分とかでもチアリーダーがでてきておどったり マスコットの着ぐるみが出てきてなんかしたり とにかく飽きる暇がない!子供もいっぱい来てた、みんなチョー興奮してた!Make a noise! とか Defense! ってサインがスクリーンにでると いち早く反応して 体中から声を張り上げてた!やっぱ、スポーツ観戦はアメリカ式がいいなあ!

さて、タブセ君! 昨日はまったく出てきませんでした! ベンチに戻ったって話しも聞いたんだけどなあ、なんてちょっとがっかり。と、思ったらなんと 今日のニュースで 本日付で解雇されたとのこと、、、、、。まだ挑戦は続けるみたいだから いつか観れたらいいなあ!

しかし、しっかり時差ぼけになってしまった、、、眠れないよお、、、。


Dec 17 , 2004 再渡米

 只今 朝の7時30分 シータック(シアトルタコマ空港)で 友達が迎えに来るのを待ってるところ。 そう、帰ってくたよ?、アメリカに! どうして、うーん、やっぱりアメリカの生活が好きだから!? また 会いたい人たちがいるから! もちろん、勉強もしにきたんだけどね! でも なにより今回の目的は ビッキーの結婚式にでること!!!

 外は思ったほど寒くないけど まだ暗い。今回の入出国は 先回に比べたら信じられないくらいスムーズで ちょー余裕だった。こっちの税関のお兄さんも異常なほど親切でいっぱい無駄話までしたよ。なんでも小さい頃横浜でそだったらしく そのせいで話がはずんだ。でも あーーーやばいかも英語。日本の外国人英語に慣れすぎてしまったかも。機内での映画は問題なく英語でみてきたつもりだったんだけどなあ、、、でも 簡単なのばっかりだったからなあ、、、。

今回はNWだったんだけど 全席快適なリモコンつきのコンピュータータイプのテレビ画面で映画は8本。DVD形式だからいつでも好きなように巻き戻したり早送りしたり終わらせて他の観たりなんでもOK。おかげで眠る暇なし。ちなみに映画は コラテラル、ヒーロー、アイロボット、プリンセスダイアリー2、ELF、Shark Tale, Without a paddle, Riding Giant。Riding Giantはサーフィンの歴史をドキュメント式にたどるもので これ普通の人は楽しいの?ってかんじだったけど わたしにはとっても興味深かった。最初の4本は日本でも同じタイトルだったと思うけど プリンセスダイアリー2はやはり1のほうが面白かった。アイロボットは思いのほか良かった。ヒーローとコラテラルは帰りに観るつもり。Without a paddleはたぶんちがうタイトルで日本にもいくと思うけど今年の夏にこっちでは公開されたもの。ラジオとかでもよく宣伝してたんだけど 舞台がポートランドとワシントンを渡るコロンビアリバーで アドベンチャーコメディ。映画館にいくほどじゃないけどDVDで観るには楽しい。オースティンパワーズのDr,イーブルの息子役の役者がまたまた良い味をだしている。

というわけで快適な空の旅でした。ごはんもちゃんと食べれたし。どうもハワイ線と本土線は内容が違うとみた。飛行時間はそんなにかわんないのになあ。今回は8時間と18分でした。

さてさてお迎えがなんと約束どおりの時間にやってきた! 小雨でガスったシアトルの町をお見せしましょう。